24オプション「境界(レンジ)」の概要・攻略法

by24オプションは外国系のバイナリーオプション業界の中では古株の会社で、信頼性の高い業者です。バイナリーオプションに興味のある方は24オプションで口座開設してみることをお奨めします。登録後、実際の取引をスタートさせる際には、24オプションサイトでユーザー名・パスワードをを入力してログインします。

画面上に表示される取引オプションには「ハイ/ロー」「ワンタッチ」といった様々な種類がありますが、今回はそれらの中から特に「境界(レンジ)」についてご説明したいと思います。

この「境界(レンジ)」というのは結果が判定される時刻までに、価格が一定のレンジ内に収まるのか、それとも外側に行ってしまうのかを予想するという取引ルールとなっています。具体的に画像で見ていくと、レンジは1.35500~1.35546です。

そして19:45の判定時刻に、EUR/USDの価格がこのレンジの範囲内だと考えるならば「イン」を選択し、外側に到達すると予測するなら「アウト」を選びましょう。終了時刻を再度確認して購入金額を決定したら、「買」ボタンを押します。

ここで簡易チャートを見ながらさらに細かく説明していきます。画像右側は、「イン」を選択した際のチャートです。ピンク色の線の内側部分に終了時点で価格があれば、予測がヒットしたということになります。評判の高いバイナリー88であればインは濃い青色となります。

そして「アウト」は「イン」とは真逆で、ピンクのラインの外側部分に価格がある場合が予測成功となります。この「境界(レンジ)」を成功させるためには、時間帯によって攻略法を使い分けてみることも有効といえます。「アウト」の予測を当てたいならば値動きの大きいロンドン時間やニューヨーク時間がお奨めですし、「イン」を狙うならば値動きの波が穏やかな、東京時間での取引を行ってみてはいかがでしょうか。24オプションの「境界」は、ペイアウト率70%となっています。