デモ口座を利用できる業者 24オプション

byyyd4 24オプションではデモ口座が開設可能です。投資初心者の場合はこのデモ口座を活用し、架空の資金でデモンストレーションとしての取引を体験することにより、実際の資金を使った本物取引の予行演習になるだけでなく、まず初歩的な取引画面の使用方法などについても習熟できます。ですので、積極的に活用しましょう。

まず初めて24オプションを利用するにあたっては、24オプション本口座の開設(所要時間:約2~3分)、その後入金が完了したら、デモ口座も開設できるようになります。

またデモ口座を開設するためには、ライブチャットなどからカスタマーサポートに問い合わせを行います。そしてデモ口座開設希望であることを伝えると、折り返しデモ口座専用のアカウント、およびパスワードが送られてきます。このアカウントとパスワードを正しく受け取ったら、デモ口座にログイン可能になります。

おすすめウェブ: 指標.net

ログイン完了後はもちろんデモ口座を活用して、実際の取引を体験してみましょう。最初に、ハイ&ロー(高/低)・ワンタッチ・レンジ(境界)・60セカンド(短期取引)という具合に4種類の取引方法がありますので、その中からどの方法で取引を始めるか選びましょう。

取引方法を決めた後は、アセット(取引通貨ペア)を決めましょう。また、ほかにも様々な項目が並んでいると思いますが、これらは要するに通貨ペアに対しての情報です。

ターゲットプライス=現在のレート、リターン=ペイアウト率、期限=購入終了期限の選択、ステータス=購入終了期限までどのぐらいの残り時間があるか、といった意味合いです。

そして実際にどんな通貨ペアを選択するか、ですが、ここはまず日本人にとって最も親しみのある、米ドル/円を選んで始めてみましょう。通貨ペアの選択が完了すると、購入画面が表示されます。

取引方法で「ハイ&ロー」を選択した場合は一定時間経過後のレートが高くなるか、それとも低くなるか、どちらかを予測します。そして購入金額を入力して「買」ボタンを押せば、これでポジション保有状態となります。今はハイロー・オーストラリアの方が品期が出てきている節もありますが、それでも24オプションのプラットフォームはユーザーの利便性に配慮し、購入金額や払い戻し金額について一目瞭然で理解できるような表示となっています。もちろん購入後の保有ポジションもプラットフォームから確認できます。